車酔いしない運転

| 未分類 |

車酔いになるときは決まって自分が運転していないときがほとんどでしょう。人の横に乗っている時、バスやタクシーに乗っている時などといったときがほとんどのはずです。人の運転している車に乗っていると、揺れるタイミングなどはなかなかわからないです。その為、予想していない揺れを感じる事によって車酔いになってしまうことがあります。

 

なので、車酔いにならないための手段としては「自分で運転する」事が良い手段ともいえます。自分で運転をする事によって、曲がるタイミングや揺れるタイミングは自分の目で見ているので分かりやすいでしょう。ですが、人の車を自分で運転する訳にはなかなかいかないこともあるでしょう。なので、自分でマイカーを持っているのであれば率先してマイカーを利用する様にすれば自分が運転をする事が出来るので、車酔いになる事も減るでしょう。

 

自分の運転でも車酔いになってしまうようでは、結構酔いやすい体質ともいえるでしょう。その場合にはしっかりあらかじめ酔い止めを飲むなどと徹底した予防をしておくことがいいでしょうね。車酔いは揺れになれることによっても改善する事が出来るとも言われています。具合の悪くならない程度に揺れを感じるのも良いかもしれませんね。