車酔いの改善と運転

| 未分類 |

車酔いになってしまう大きな原因の一つとして「揺れ」があげられます。揺れにそこまで強くない、慣れていない人はどうしても車酔いになりやすいという体質と言えるのですが、逆をいうと揺れを改善する事によって車酔いをある程度改善する事も出来ると言えるでしょう。運転の荒い人と丁寧な人のどちらの運転する車に乗ると酔いやすいかというと当然荒い運転の方でしょう。

 

運転を改善する事によって車酔いは改善出来るともいえます。自分が運転手の場合は車酔いには基本的になる事はあまりありません。それは自分が運転していると次にどのように揺れるかなどとある程度の予測が出来るため、身体も予想外な揺れを感じない為に車酔いになりにくいのです。同乗者が車酔いになりやすいと知っている場合には運転をなるべく落ち着いたようにするのが配慮と言えるでしょう。

 

急発進や急ブレーキはもちろん、カーブの際も極力揺れにくい様にまったり曲がるのがいいですね。運転の全てを安定したものにするのはむずかしいかもしれませんが、車酔いになりにくい運転とは「安全で模範的」な運転とも言えるでしょう。酔わない為にも安全のためにも安全運転を心がけてみてはいかかでしょうか。